<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Bridge of Spies | main | 家族はつらいよ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

鴨川食堂

JUGEMテーマ:映画

以前、「深夜食堂」をブログで取り上げましたが、今度は「鴨川食堂」です。
こちらの料理人は、あのショーケン、萩原健一が実に久しぶりのTV出演。元刑事の男が、今は素晴らしい京料理人になっていて、どんな思い出の料理も依頼人の過去を取材をして、見事その味を完璧に再現します。立ち姿、料理の出し方などからして、あのショーケンが円熟の料理人になっての抑えた、渋い演技に、ショーケンも歳行って丸くなったんだなぁという感慨が湧きます。
それに、父、鴨川流(ながれ)の娘、鴨川こいしに扮する忽那汐里、元料亭の女将で今は鴨川食堂の常連客の岩下志麻など、強く、美しい京女が店を支えます。
「思い出の食」捜しは、8回シリーズ完結。次回シリーズは4月以降、登場するかもしれないとのこと、ぜひ、続きを見たいものです。


水菜買う錦市場の長きこと



pato * TV * 16:23 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:23 * - * -

コメント

お久しぶりです。鴨川食堂私も楽しんで、見ていました、貴方のおっしゃる通りショーケンは若い時よりも、魅力的でした。
次回シリーズがあるのですね、楽しみです。
★ テレビにて今流行りの京都にはしっとりとして
        絵になる都      Sei
Comment by Sei @ 2016/03/20 6:44 PM
いつもコメント、ありがとうございます。
実はこの番組、全く知らなかったのですが、料理好きの妻が教えてくれました。
見終わった後、自分にとって思い出の食って何かなと考えてみたら、やっぱり、おばあちゃんのライスカレーだった・・。具がいっぱいの田舎風カレーには、何より素朴な味と愛情があって、小学生の私は、3杯もお替りした。それを作文に書き、たまたま先生に褒められたので、おばあちゃんはとても喜んだ。もう何十年も前の話だろう。そう言えばあの頃は「三丁目の夕日」みたいに平和だった。
Comment by 柳葉魚 @ 2016/03/20 10:22 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ